2018.07.27更新

台風12号が明日から明後日にかけて、日本を東から西へ通過していくようです。報道では、最大限の警戒を呼び掛けています。

僕は、今、いつもの金土の予定通り安房鴨川の亀田メディカルセンターに来ています。明日の午前外来後に千葉静脈瘤クリニックに戻れない可能性もあるため、明日夕方に千葉静脈瘤クリニックで手術を予定されていた患者様に個別にご相談し、予定をすべてキャンセルしました。僕自身は、戻れれば千葉静脈瘤クリニックに夕方戻りますが、職員にも明日土曜日は出勤せず各自台風に対応するよう話しました。

皆様、台風を甘く見ず、どうかご注意ください。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.21更新

熱中症で痛ましい事例が起きてしまいました。僕は、関係者ではありませんから、報道でしか内容を知りません。でも、危険という呼び掛けが出ている状況で、「行きたくない」と言う子どもを、1km離れた公園まで歩かせ校外実習をさせ、結果的に最悪の事態を引き起こした。

僕は、常日頃から、弱者が理不尽に被害を被る事件や事故の報道に強い憤りを感じます。この事例は、その最たるものでした。その子は、本当につらかったんだろうと思います。

また、当たり前ですが、命はかけがえのない大切なものです。心臓血管外科を長年やってきて、生き死にの局面に何度も関わって来ましたから、肌でわかっているつもりです。重症の緊急手術症例などで、手術は終わっても生命維持装置から離脱できないような状況が長く続くと、スタッフもご家族も、おそらくご本人も疲弊してきます。そして、何日も泊まり込みが続きながら他の手術もこなしていかなければならない自分も、疲れて来ます。そんなとき、あっちゃいけないことですが、もう終わってもいいんじゃないか、十分頑張った、などという考えが、頭の隅をよぎったこともあります。そして、良い結末も、悪い結末も、いろいろ経験してきました。

そこで言えるのは、死ぬと、本当に終わり、ということです。何もかも終わり、ということです。まあ、いろいろな思想のかたはいらっしゃるでしょうが、これはあくまでも僕の感じてきたことです。生きると、たとえ障害が残ろうと、いろいろ複雑な苦労があろうと、それがもし束の間だとしても、「笑顔」があるものです。生きるというのは、素晴らしいことだと思っています。

教育の現場は大変だと思いますが、小さなお子さんには、引っ込み思案でなかなか「行きたくない」と言えないお子さんさえいらっしゃると思います。なんとか今回のようなことが繰り返されないように、先生方に頑張って頂きたいと願っています。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.18更新

暑い日が続きます。皆様、熱中症を軽く見ずご注意ください。弾性ストッキングの着用は、特に下肢静脈瘤に対しては、補助的治療手段と考えて頂いて結構ですので、暑い環境では無理に使用し続けないようにした方が良い場合もあります。ご自分が快適に過ごせるように、柔軟に自由にご使用ください。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.15更新

7月16日は海の日で休診です。17日は通常の火曜休診です。2日続けて休みになり、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。私は、明日16日は、神戸に両親の見舞いに行って参ります。90歳を過ぎて動けなくなり、面倒をみてもらっている兄に頭が上がりません。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.12更新

今日は、保険医講習会です。医学そのものの勉強ではありませんが、保険医として仕事をするには、また保険医療機関を運営するものとして、これも大事な勉強です。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.10更新

医者の不養生とはよく言ったもので、今までそんなに自分の健康を気にしたことはなかったのよですが、年齢のせいでなく、開業したことによって、「気を付けなきゃ」という自覚が生まれました。3年連続3回目の胃カメラを含め、しっかり健診を受けて来ます。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.09更新

土曜日夕方からの研修会、非常にためになるお話や新しい治療にまつわる情報、今後の展望・ビジョンに至るまで、有意義で楽しい会でした。主催者の方々、参加された皆様、ありがとうございました。昨日日曜から、また元気に診療させて頂いています。今後ますます頑張って参りますので、皆様よろしくお願いいたします。さあ、今日も頑張りましょう‼️

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.07更新

亀田病院の午前外来が終わりました。今日は、下肢静脈瘤の診療に励んでおられる先生達が全国から集まる年一回の研修会が東京・お茶の水であります。亀田病院始発の東京行きバスがありますのて、それに乗り込むことができました。なんとか間に合いそうです。この会は、ザックバランで面白く、いい刺激になります。皆さんのいろんなお話を聞いて、明日からの診療に役立てたいと思います。

本日の夕方の診療を休診にして申し訳ありません。日進月歩の医療・医学に遅れないよう、できればリードするくらいの気持ちで診療に臨むには、こういう機会も重要なので、どうかご理解ください。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.07.06更新

今週も金曜日なりました。金曜日は毎週、午前のクリニック診療を終えてから、安房鴨川の亀田メディカルセンターに行って下肢静脈瘤の手術をしています。土曜日は午前中に亀田で外来をしてから、千葉静脈瘤クリニックに戻って夕方手術をしています。千葉静脈瘤クリニックの来院患者さんには申し訳ないのですが、自分を医師として育てて頂いた亀田病院に貢献できるのはうれしいことですし、自分一人のクリニックにこもらず総合病院の環境に身を置く機会を頂けるのは自分のためにもなっています。さあ、今日も頑張ろう!

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

  • Doctor's File ドクターズ・ファイル
  • 覚悟の瞬間 千葉静脈瘤クリニック 河瀬勇
  • 静脈瘤開業医 河瀬勇のブログ
  • 足健康 下肢静脈瘤情報サイト ゼリア新薬
  • リムフィックス
  • 下肢静脈瘤.net