2018.09.20更新

以前、下肢静脈瘤手術後の弾性ストッキング着用は補助的なものなので、熱中症などが心配な夏には無理しないでご使用ください、というような内容の記事を書きました。

これは事実です。

しかし、一方、弾性ストッキング着用などの圧迫療法は、下肢浮腫や下肢静脈瘤治療の基本でありまず考えるべきことであることも、長い歴史において常識となっています。

最近、気候もだいふ涼しくなってきました。弾性ストッキングも穿きやすくなります。手術もそうですが、それに限らず、硬化療法や圧迫療法なども含め、下肢静脈瘤とその関連疾患治療には、良い時期と言えるかもしれません。

静脈瘤が気になっていらっしゃるなら、特に、これからの時期に、お気軽に専門医にご相談ください。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.09.11更新

昨日9月10日、開院3周年の宴を開きました。職員に加え、関連業者さんにもご参加頂き、賑やかに楽しくできました。職員にも3年間に入れ替りがあり、今回は各業者の方々に会社紹介をお願いしました。皆さん、とても簡潔にしかもセールスポイントを外さず、会社への愛情を感じるプレゼンでした。とても勉強になりました。ありがとうございます。

皆さん、今後とも、千葉静脈瘤クリニックを、よろしくお願いいたします。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

2018.09.01更新

8月が終わり、9月1日になりました。

千葉静脈瘤クリニックを開業して、丸三年が経ちました。

まずは、大きな事故やトラブルなく無事に3年間仕事を続けられたことについて、スタッフ・関係者に感謝です。ありがとう。

また、3年間に数多くの下肢静脈瘤診療に携われたことは、当院の診療方針・体制にご理解を頂いている患者の皆様方やご紹介下さる多くの先生方のお陰であると、感謝致します。

同時期に毎週末お邪魔して下肢静脈瘤診療をお任せ頂いている亀田メディカルセンターの先生方・関係者の方々にも感謝です。

僕が所属しています、千葉市医師会・千葉商工会議所・日本静脈学会他の学会・静脈クリニックの会、などなど、いろいろご指導ご鞭撻賜りありがとうございます。

お陰さまで、亀田メディカルセンターの200件少しの下肢静脈瘤手術を含め、この3年間に2200件近くの下肢静脈瘤手術(硬化療法を除いて)を、僕個人として単独で経験させて頂きました。

この貴重な経験を無駄にすることなく、皆さま方のご期待に沿うべく、今後も精進して参ります。

今後とも、何卒よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

投稿者: 千葉静脈瘤クリニック

  • Doctor's File ドクターズ・ファイル
  • 覚悟の瞬間 千葉静脈瘤クリニック 河瀬勇
  • 静脈瘤開業医 河瀬勇のブログ
  • 足健康 下肢静脈瘤情報サイト ゼリア新薬
  • リムフィックス
  • 下肢静脈瘤.net